Lovely Smile の特徴

Lovely Smile は、顎関節症治療、歯ぎしり予防のための最新治療法です。

患者さんは、快適に装着することができて、楽に、顎関節症の治療ができます。

平成22年に特許を取得。

Lovely Smile は、眠りながらできる、顎関節症治療のための脳トレーニングとも言えます。

人間の生体内においては、リズム感が、重要である。

Lovely Smile は、循環を改善することと、適正な刺激を与えること等で、顎関節の炎症を治します。

軟骨を守る成分のプロテオグリカンを、循環改善で、増やすことができます。プロテオグリカンは、軟骨を若々しい状態に保つ成分。

関節の周りの血流UPは、毛細血管を新たに創り、顔面のむくみ等を防ぎ、若々しい状態に保ちます。

Lovely Smile は、口腔情報を敏感に伝え、脳と歯及び顎関節の筋との連関を、脳内の正しい使いやすいフィールドにビルドアップすることで、疼痛感受性を正常に整えます。口腔マインドフルネス認知療法。

脳連関を整える 感覚運動訓練というと難しそうであるが、6ヶ月もあれば、健常化は難しくない。

中枢としては、Lovely Smile 療法により、良いリズムをつくり、運動するための脳領域を活性化して、顎関節症の恐怖を克服、前頭前野のDLPFCを活性化することで、脳の中枢から疼痛を抑えます。

顎関節の部位としては、Lovely Smile 療法により、顎関節に適正な刺激を与え、炎症発生における運動センサーのような働きを持つNF-κBの異常活性を抑え、炎症を鎮静化する。

Lovely Smile は、NF-κBを鎮める機能を、顎関節に与えることができるのである。

就眠時に装着することで、唾液の分泌を促進する。この唾液によって、虫歯や歯周病を防ぐ。唾液に含まれる神経成長成分により、脳や脊髄の神経を修復及び活性化させることができます。

唾液がたくさん出ることで、インフルエンザ等も防ぎます。


日本とアメリカの、顎関節症治療の ガイドラインに、則した治療法です。


アンテリアタイプ(前歯装着タイプ)なので、睡眠時に300kgにも達することがある、咬筋および側頭筋に最大に働いた噛み締め力を70%以上低下させることができ、顎関節への負担を大幅に軽減させます。


新規開発の Tmj Load Control System により、顎関節への力の伝達を約80%から20%程まで、調節可能と、なりました。Lovely Smile 理論による Tmj Intelligernt Control System は、顎の rotation, location 等の必用な情報を記憶して、患者さんの快適な睡眠をサポートするとともに、顎関節症の治療を推進します。


切歯及び切歯乳頭へ、力を伝えることのデザインの素晴らしさにより、睡眠の質を、上昇させます。 Dental Overload Syndrome に、完全に対処することができます。


顎関節の循環を改善するデザインにより、関節包を柔らかく保ち、楽に、顎関節症を治療します。さらに、悪い歯ぎしりを良い歯ぎしりに変え、悪い食いしばりを止めさせます。そのことにより、筋緊張性頭痛、逆流性食道炎、胃潰瘍等を防ぎます。そして、ストレスに強い体を創ります。


安心の Tmj Traction Control System (ブレーシングイコライジングシステム)により、睡眠時の歯軋りの顎関節関節突起の横振れを抑えることで、関節円板の損傷を無くします。


REM睡眠障害の症状がある患者さんも、顎と歯を守ることができます。


Behavioral and Cognitive Therapies を考慮したデザインのため、歯列接触癖(TCH)の改善効果も、あります。


日本発の革新的リハビリテーション、川平法の考え方を、導入しています。


This therapy can help for you to overcome the vulnerability of the dental identity.

Therefore, this therapy is able to save you from the mental crisis which TMD has caused.

Lovely Smile 療法によって、あなたの歯及び歯並びが、健康であると、実感できます。


Lovely Smile 療法は、公的機関の未来のための研究プロジェクトに、参加しています。


歯科医向けのセミナーの開催を予定しています。興味のある先生は、お問い合わせください。

ドクターのための臨床セミナー


治療計画

問診


CT及びMRI等の画像検査


治療計画の策定


印象


Lovely Smile の調整装着


調整等


睡眠時に装着する装置で、昼間は装着しないので、快適な治療が行えます。

このページのトップへ